FC2ブログ


スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖や不安はドライオーガズムの妨げになる

第7章「エネマグラコラム」
恐怖や不安はドライオーガズムの妨げになる

「恐怖や不安を忘れることがオーガズムを得るために最も重要で、必要条件でさえあるのかもしれない」とフローニンゲン大学のHolstege教授が言ったそうです。
オーガズムに達するときの脳の動きを調べたところ、オーガズムに到達した時は脳の活動が低下しており、特に偏桃体と呼ばれる恐怖や不安をつかさどる部位が目立って低下していたとのことです。

難しい話はさておき「恐怖や不安を忘れることがオーガズムを得るために最も重要」って、まさにドライオーガズムを得るときに必要なことだなと思ったんです。


恐らくみんなが経験していると思うんですが、アネロス挿入に限らずアナルでオナニーをするのってはじめは不安じゃありませんでしたか?
自分の指であってもアナルに挿入するときって「痛くないだろうか」「便がついたら汚い」「お尻の中が傷ついたらどうしよう」などなど様々な感情がありました。
アネロスを挿入するのだって「こんなものがお尻に入るんだろうか」「もし入ってる時に折れたらどうしよう」「抜いたときに血が付いたらどうしよう」などなど色んなことが頭に浮かんできます。

恐怖や不安はドライオーガズムの妨げになる

でもこれらの恐怖や不安って知識固めと経験でどんどん薄れていくんですよね。
例えばアナルに何かを挿入するときには準備が必要だって知識を得たうえで、自分でそれらを試してみるわけです。

最初にちゃんと肛門をマッサージをすれば痛みなく挿入できる、とか。
しっかり浣腸をすればアナルの中は実はきれいだ、とか。
アネロスは強度があるから普通に使っていれば折れる心配はない、とか。
ローションを使えばアナルの中でスムーズに動くし、長時間使わなければ傷つくことはない、とか。

繰り返すことで不安要素が無くなっていくんです。
もちろん繰り返す中には失敗することだってあるでしょう。

お腹が弱いのに浣腸液を使って一日中お腹が痛くなってアネロスどころじゃない、とか。
乾きやすいローションだったのですぐに乾いてお尻が痛くなった、とか。
調子に乗って長時間アネロスを挿入したら血がついてしまった、とか。

もし失敗したら情報を調べなおしたり、ドライに達した人の体験談を聞いて自分なりの理論を作っていけばいいだけです。
経験を積むことで「自分に合う腸内洗浄は○○だ」とか「自分に合うローションはこれだ」とか分かってきます。
失敗も経験に変えることで恐怖や不安が無くなっていくわけです。

恐怖や不安はドライオーガズムの妨げになる

恐怖や不安が無くなっていくと、今度はアナル内で起こる快感に集中できるようになります。
もちろん快感自体を怖いと思うこともあるでしょう。
でもそれだって数をこなすことで「この気持ち良さは素直に受け入れていいんだ」と気づくようになり、アナルの快感に没頭できるようになってきます。


一番はじめに書いた「オーガズムに到達した時は脳の活動が低下」という言葉ですが、気持ち良すぎて頭が真っ白になったってまさにこれの事だと思うんですよね。
射精だって快感がとことん高まれば頭が真っ白になるくらい気持ち良くなることもありますけど、そこまで行かずに理性を保った状態で射精することが多いと思います。
そう考えると頭が真っ白になるくらい気持ち良くなるということに男性は慣れてないのかもしれないですね。
もう少し言うと「頭が真っ白になる」こと自体が未知であり、それに対して恐怖や不安を感じているのかもしれません。

恐怖や不安はドライオーガズムの妨げになる

「怖がらなくていいよ」って口に出すだけで恐怖心は消えませんし、「不安にならなくていいよ」って口に出すだけで不安な気持ちは消えません。
積み重ねて積み重ねて、徐々に消えていくものなんです。

はじめのころは焦らずゆっくり、自分の体に無理の無いようにアナルオナニーを楽しんでいってください。
恐怖や不安が薄れてきたころに、ドライオーガズムの扉が見えてきます。




ANEROS-Helix(アネロス ヒリックス)ANEROS-Helix(アネロス ヒリックス)
アネロス社(Aneros Company)
パインズINCで購入
大人のおもちゃ通販大魔王で購入
アダルトグッズNLSで購入
関連記事
テーマ: ドライオーガズム | ジャンル: アダルト

アネロスを買えばすぐにドライオーガズムに達すると思わないこと | Home | ドライオーガズムに向けて準備をしているときの高揚感

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。