FC2ブログ


スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナル」と「アヌス」という言葉の違いについて

第7章「エネマグラコラム」
「アナル」と「アヌス」という言葉の違いについて

「アナル」と「アヌス」
どう違うか知らない人も多いんじゃないでしょうか。
というわけで今回は「アナル」と「アヌス」という言葉の違いについて勉強してみましょう。


AVでもエロ漫画でもエロゲーでも、お尻を使ったセックスの描写があるときは「アナルに挿れて」とか「アナルにそんなもの挿れないで」というセリフが出る時があります。
実はこれって「アナル」という言葉の使い方としては間違いなのです。

「アナル」とは形容詞で「肛門の」という意味です。
形容詞ということは単体では使えない言葉になります。
そのため厳密には肛門を示す単語である「ANUS(アヌス)」という言葉を使うほうが正しいのです。

「アナル」と「アヌス」という言葉の違いについて

ただ和製英語として意味が変化した言葉って沢山ありますよね。
例えばマンションは本来の意味は「大邸宅」ですし、セレブはお金持ちではなく「有名人」ですし、テンションは「緊張」という意味です。

アナルという言葉もすでに和製英語として浸透していますし、肛門を示す言葉として使っていても違和感はありません。
アナル性感について詳しい人にしてみればアナルとアヌスを混合して使うと違和感を感じるかもしれませんし、知識の浅い人と思われるかもしれません。
でもこのブログはあくまで初心者向けでありアナルオナニーの入門として書いています。
だから一般的に浸透している「アナル」という言葉をそのまま使っています。

他のブログや本によっては「アナル」と「アヌス」をきっちりと使い分けているものもあります。
今回の記事はそういったもののための参考にしてください。




ANEROS-PROGASM-JR(アネロス プロガスム ジュニア)ANEROS-PROGASM-JR(アネロス プロガスム ジュニア)
アネロス社(Aneros Company)
パインズINCで購入
大人のおもちゃ通販大魔王で購入

アダルトグッズNLSで購入
関連記事
テーマ: ドライオーガズム | ジャンル: アダルト

乳首責めローター「U.F.O」の新作が先着300台限定でボーナス5000ポイントとのこと | Home | AVとかエロ漫画みたいにアナルで本当に気持ち良くなれるの?と思っている方へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。